読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大人だけじゃない! 子供の双極性感情障害(躁うつ病)の症状と治療法

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

近年、大人並みのストレスを抱える子供の増加に伴い子供の精神疾患患者が増えています。今回は子供の躁うつ病についてのお話ですが、うっかりしていると見過ごしてしまうのがこの病気です。感受性豊かなお子さんのうつ病は、保護者の方による早期発見がなにより大切で、早期治療を行うことにより症状を最小限に食い止めることが可能となります。

この記事の監修ドクター

森若奈 先生 精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、日本医師会認定産業医。精神単科病院、総合病院、クリニック、産業医等様々な場での経験を活かし、現在は予防医学や早期介入にも力を入れている。 女医+(じょいぷらす)所属。

双極性感情障害(躁うつ病)を知ろう

529053377

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

躁うつ病とは、気分が極端に高揚したかと思えば、今度は極端に沈み込むという状態を繰り返す精神疾患で、およそ10歳前後から発症する可能性があると考えられています。子供でも発症しる躁うつ病について、見ていくこととしましょう。

双極性感情障害(躁うつ病)とは?

躁うつ病は、「双極Ⅰ型障害」、「双極Ⅱ型障害」、「気分循環性障害」に細かく分類されています。この中で最も症状が重いものは「双極Ⅰ型障害」で、躁状態とうつ状態の症状が交互に現れるという特徴を持っています。また、ひとたび症状が現れてしまうと、一時的に良くなったように見えても、再発を繰り返す可能性が高いというのも「双極Ⅰ型障害」に分類される躁うつ病の特徴として挙げることができます。

そう(躁)ってどんな状態?

極端に気分が高揚し、じっとしていることができずによく動き回るようになります。そして、これに対して周囲は心配し、本人も相当に体力を消耗しますが、本人は他人から心配されていることも、自分自身が体力を消耗していることも気付きません。

また、躁状態のときにはそれが普段とは全く異なった言動として現れてくることもあり、突然言葉が横柄になったり、態度が大きくなったりすることがあります。そして、お子さんの場合では、これが原因となってお友達との関係が悪化してしまうことも珍しくありません。

うつ(鬱)ってどんな状態?

躁状態とは正反対の状態で、抑うつ気分や興味や喜びに対する喪失感などの症状が現れてきます。そして、これらは普段の落ち込みと良く似ていて非常に紛らわしいのですが、保護者の方に冷たくされたとか、ペットを失ってしまったときに覚える悲しみの感情とは全く異なり、理由もなく何もかもが嫌になったり、何に対してなのか分からないまま、悲しい、辛いといった感情が現れたりすることが多くなります。さらに、今まで大好きだったことに対する興味が失せるというのも、典型的なうつ状態の症状として挙げることができます。

原因は?遺伝の可能性は?

子供の躁うつ病のはっきりとした原因は、現在のところ解明されておらず、それが遺伝によるものとは言い切れないというのが現状です。ですが、躁うつ病をはじめとする精神疾患の多くは、遺伝子や環境因子など、さまざまな要因が絡み合って発症するのではないか?と考えられています。

双極性感情障害(躁うつ病)の分類と症状の現れ方

617580494

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

それでは次に、3種類の躁うつ病の症状の現れ方を詳しく見て行くことにしましょう。

双極Ⅰ型障害

極端な躁状態とうつ状態を繰り返すため、保護者の方はお子さんの病気に対して比較的早い段階で気付くことができるでしょう。たとえば、上記でも少し触れていますが、じっとしていることができずに絶えず動き回っていることもあります。また、別人のようによくしゃべり出す、あるいはなにを見聞きしても面白い、楽しいという態度が前面に現れてきます。そしてこの状態が去ると、次は別人のように静かになり塞ぎ込むことが多くなります。

双極Ⅱ型障害

厄介なのが、このタイプの躁うつ病です。双極性Ⅰ型障害の場合では、躁状態とうつ状態の差が激しく、ご家族方であればすぐに気付くことでしょう。ところが、双極性Ⅱ型障害の場合では躁状態になっているときでもⅠ型のような激しい気分の高揚感がないため普段より少し楽しそうにしているという程度の症状しか現れません。ですが、ひとたびうつ状態に入った場合にはⅠ型と同様に激しく気分が沈むという特徴を持っています。この部分がひとつの判断材料となるでしょう。

気分循環性障害

3種類の躁うつ病の中で、最も症状の現れ方が軽いのが気分循環型障害です。そして、お子さんの場合では、軽い躁うつ病の症状が1年以上継続すると気分循環型障害の躁うつ病であるという診断を受けます。

このタイプの躁うつ病は症状の現れ方が軽いため、周囲はなかなか気付くことができない場合もあります。ところが、ひとたび発症してしまうと2年以上も症状が継続することもあり、少し快方に向かったかのように見えても約2カ月以内には逆戻りするというケースが多いという特徴を持っています。

子供の発症と症状の現れ方

486417833

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

小学生や中学生の年齢の子供躁うつ病の疑いがある場合、直ちに躁うつ病であるという診断を下すことに対しては賛否両論の意見があります。というのは、躁うつ病を発症していない子供であっても、1日の中の気分の揺れは当然ありますし、その度合いによっては躁うつ病か否かの判断が難しいこともあるからです。

これに関しては現在研究途中であり、医師によって考え方がまちまちというのが現状となっています。ただし、明らかに気分の浮き沈みが激しく、この状態が長期に渡って継続している場合では双極性障害であると診断されることが多いようです。

子供の双極性感情障害(躁うつ病)の主な治療法

530582909

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どのタイプの躁うつ病であっても、薬物療法がメインの治療法となります。また、子供の躁うつ病は薬物治療に留まらず、精神療法、グループ療法、光線療法など、複合的な治療が行われることもあります。

治療に用いられる薬(作用、副作用)

子供の躁うつ病治療に用いられる内服薬には、リチウムをはじめとする気分安定剤や抗精神病薬、抗けいれん薬などが用いられます。ただし、リチウムには筋肉のけいれん、下痢、嘔吐、喉の渇き、体重増加などの副作用が現れることがあります。また、抗精神薬は副作用が出にくい薬剤もありますが錐体外路症状が出現する可能性がありますし、抗けいれん薬では肝障害や赤血球と白血球の極端な減少などの副作用が現れることもまれにあります。

精神(心理)療法

精神療法とは、カウンセリングを中心に認知療法、行動療法などを行って行く治療法です。この治療法の主な目的は、躁うつ病の原因を見つけ出し、その原因となった状況の改善やものの考え方の矯正などを行って行きます。

グループ療法

通常のドクターと患者さんのマンツーマンによる治療とは異なり、2~4人の患者さんに対して1人の心理士または医師が担当し、話し合いや作業などを行いながら精神力をゆっくりと培って行くという方法です。

光線療法

光線療法とは、ご家庭で2,500~10,000ルクスの光線を1日30~60分程度浴びる治療法です。この治療法は、主に季節性うつ病の治療に用いられます。

治療以外の対応

子供の躁うつ病は、上記以外の治療法に加え、ご家庭でできる治療を行って行くことも大切です。 まず、躁うつ病のお子さんに対しては、変に励ますのではなく、脳と身体をしっかりと休ませてあげることに心を砕くべきです。そして、保護者の方と病院の主治医との話し合いのもとで、必要であるという結論に達したのであれば学校を休ませるなどの処置を講じることも大切です。そして最も肝心なことは、お子さんの話をじっくりと聞いてあげてお子さんの心と向き合うということです。

合併しやすい症状

109842120

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

躁うつ病は症状がそれだけに留まればまだいいのですが、診察の結果合併症が発見される場合もあります。

ADHD

ADHDとは注意欠如多動性障害で、発達障害のひとつに分類されます。具体的な症状としては年齢に似つかわしくない注意欠如や行動障害といった症状が現れ、重症度が高くなるにつれ学校や社会生活に於いて支障をきたす可能性が高まります。また、ADHDは子供の双極性障害との合併が多いと考えられて、双極性障害と同様のイライラや癇癪、衝動的な行動を取るなどの症状が現れやすいという特徴を持っています。

パーソナリティ障害

以前では、人格障害と呼ばれていたのがこの病気です。パーソナリティ障害は以下の種類に分類されています。

・A型…妄想型パーソナリティ障害、統合失調質パーソナリティ障害、統合失調型パーソナリティ障害

・B型…反社会性パーソナリティ障害、境界性パーソナリティ障害、演技性パーソナリティ障害、自己愛性パーソナリティ障害

・C型…回避性パーソナリティ障害、依存性パーソナリティ障害、強迫性パーソナリティ障害

双極性障害を発症すると、これらの中のいずれかのパーソナリティ障害が合併した場合、治療が困難になることもあります。

摂食障害

拒食症または過食症を、総称して摂食障害と呼びます。この合併症は、さまざまな原因によって起こります。特に思春期の女性に多く見られる傾向があり、肥満に対する異常なまでの恐怖心や、プロポーションに対するイメージの歪みなどが災いして発症することが多いと考えられています。また、家庭や学校におけるストレスが発症原因となることもあります。

依存症

物質や行為などに依存する症状が現れる合併症で、成人であればアルコールやタバコ、ギャンブル、買い物、薬物などへの依存症状が現れやすくなります。また、お子さんの場合ではメールやゲーム、親への依存が多いと考えられています。

不安障害

不安に陥る要因がなくても、激しい不安感に襲われるという合併症です。この合併症の症状の現れ方はさまざまで、軽度な場合では軽いめまい、重度になるとパニック発作などの症状が現れることがあります。パニック障害を発症している方の約30%は、不安障害も発症していると考えられています。

まとめ

499286180

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

中学生以上のお子さんの場合では、ある程度自分の症状を説明することもできますが、小学生以下のお子さんの場合では、自分自身に何が起こっているのか理解できず、言葉にして保護者の方に伝えることができないこともあるでしょう。ですが、双極性障害は早期発見・早期治療をおこなっておかないと、さまざまな合併症を発症してしまう可能性が広がります。

特に小学生のお子さんの場合では、保護者の方からご覧になって様子がおかしいときには、必ず専門医に相談して適切な治療を受けさせてあげましょう。


情報提供元:マイナビウーマン子育て

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年1月19日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録