読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

約70%のママが実践! 子どもといる時に1番大事にしていること

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ママにとって子どもと一緒にいる時間は、もちろん幸せである反面、時には忙しさに疲れてしまったり、イライラしてしまったりすることもありますよね。世の中のママたちは、子どもと一緒のときに大事にしていることや心がけていることがあるのでしょうか。また、それはどんなことなのか聞いてみました。

519622266

Q.子どもと一緒にいる時に、一番大事にしていることはありますか?

ある/ 67.62%ない/ 32.38%

7割近くのママたちが子どもと一緒にいるときに大事にしていることがあると回答しました。一体どんなことを意識しながら過ごしているのでしょうか。

一番大事にしていることがある人の意見

589409591

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

笑顔

・あまり怒らないようにする。(27歳/1歳/正社員/アパレル・繊維)

・一緒に笑うこと。(24歳/1歳/パート・アルバイト/通信)

・笑顔でいること。眉間にシワを寄せない。(28歳/0歳/正社員(/食品・飲料)

最も多かったのが笑顔を大事にしているというもの。子どもと一緒のときは自分の思うようにいかず、ついイライラもしてしまうもの。でもいつも眉間にしわを寄せてばかりではせっかくの時間が台無しに。なるべく笑顔で、子どもと一緒に大笑いしながら過ごせたら素敵ですよね。

スキンシップ

・親子とのコミュニケーションや一緒にいる時間や一緒にたくさん、遊ぶことや触れ合うことです。(33歳/0歳・6歳・7歳以上/主婦/その他)

・平日は一緒に過ごせる時間帯が少ないのでスキンシップを大切にしている。(34歳/3歳/正社員/自動車関連)

・ハグなど肌を触れてのスキンシップ。(35歳/3歳/正社員/商社・卸)

「大好き」という言葉はもちろん、ぎゅーっと抱きしめたり一緒にお風呂に入ったりなど、なるべくスキンシップをとるように心がけているという声も。子どもたちもママの肌の温もりや匂いが大好きなはず。言葉との相乗効果でよりよいコミュニケーションとなりそうですね。

子どもの話を聞く

・目線を子供に合わせること。(34歳/1歳/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・子どもと目線を合わせて、ちゃんと話を聞く。(40歳以上/7歳以上/主婦/その他)

・できるだけ話をよく聞いて相手をしてあげる。(36歳/2歳/パート・アルバイト/その他)

子どもに「ねえ、ねえ」と声をかけられても、ついつい家事をしたり何か作業しながらなど、あいまいな返事になってしまうことも多いですよね。しっかり目を見て話を聞いてあげることは、とても大切なことかもしれません。

大事にしていることが特にない人の意見

74779629 small

そこまでのゆとりがない

・まだそこまで気が回らない。(24歳/0歳/パート・アルバイト/ホテル・旅行・アミューズメント)

・まだ小さいので、とにかく目を離さないようにする。(37歳/1歳/主婦/その他)

・笑顔でいること、早くと言わないこと、いろいろ思うけどできていません。(31歳/1歳・4歳・6歳/正社員/生保・損保)

まだまだ、子どもと接する余裕がないというママの声も。特に子どもがまだ小さかったり、他に兄弟がいると、忙しくて気持ちのゆとりが生まれにくいですよね。

まとめ

大変なこともあるものの、今、子どもと一緒に過ごせる時間は貴重なのかもしれません。イライラしてしまったら、まずは深呼吸。子育てはうまくいくことばかりではないですが、なるべく笑顔で子どもと過ごしたいものですよね。

マイナビウーマン子育て調べ 調査日時:2016年12月14日〜12月28日 調査人数:165人(20歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年1月31日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録