読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

猫カフェの楽しみ方を伝授♪現役店主が猫モテの裏技を公開!

人を癒やしてくれる存在、それはニャンコ。猫を飼っている読者の皆さんもいるのではないでしょうか。いてくれるだけで癒やされる! たまりませんよね。皆さんは、猫カフェに行かれたことはありますか? 今回は、現役の猫カフェ店主が「猫にも人間にも嬉しい猫カフェの楽しみ方」を教えてくださいましたよ♪

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる金額

  • 猫用のおもちゃ 100円~

※新しいもの、他の猫の匂いがついていないもの

猫好きが高じて猫カフェを運営

皆さん、はじめまして! 猫カフェを経営している多田あさみと申します。芸能活動をしながらも、本格的な釣りを楽しむ日々を過ごしています。猫カフェしつつ、芸能活動しつつ、釣りもしつつ、たまに海外に行くなどいろいろやっていますが、中途半端は大嫌い! しっかり知って、しっかり楽しんでいます。

私は、大の猫好き。あまりにも好きすぎて、猫カフェを始めてしまったほどで、とても大切な存在だと思っています。この記事では、猫にも「猫好き」たちにも嬉しい情報をお伝えしていきたいと思います。

最近は、デートや観光など、レジャースポットのひとつとして定着してきた「猫カフェ」。しかしながら、定着しすぎて休日は満員、予約しないと入れない……。運よく入店出来ても、猫が寄って来ない、見向きもされない、触れない、そもそも猫カフェで何をしたら良いか解らない!

そんな人の為に、猫カフェ経営者が猫カフェを100%楽しめる「猫のモテ方」から、オススメの猫カフェでの過ごし方までお教えします!

猫カフェに最適な服装

まずは、猫カフェを100%楽しめる服装から。猫と遊ぶには、床に座ったりしゃがんだりする事が多いのでミニスカートやショートパンツはNGです。

猫カフェでは写真を撮っている人が多いので、盗撮や写り込みなどでトラブルになる可能性もあります。基本的には、多少は汚れても構わない服装がベター。女性の場合は、ロングスカートやマキシ丈スカートがオススメ!人間にはただのスカートでも、猫達には魅力的なトンネルに見えるようで、立っていても座っていても、足元に猫が次々と飛び込んできます。

そのままスカートの中でくつろいだり、布越しに他の猫と遊んだり。素足に感じる、もふもふの感触を楽しみましょう。

ちょっと行儀が悪いけど、ロングスカートであぐらをかいて座れば、スカートはハンモックに早変わり。これまた猫にモテモテで、上手くいけば膝で寝てくれることも。

猫が一番乗りやすい体制は、あぐらのようです。これは、他の服装でもブランケットなどで応用できます!

猫が喜ぶ遊び

思いっきり猫と遊びたい! と猫カフェに行っても、用意されているのは使い古されたおもちゃで猫の反応はイマイチ……。さらには、遊ぶのが上手い常連さんに猫たちを取られてしまう! と言う人にオススメなのがこちら。

「おもちゃの持ち込み」です。大抵の猫カフェでは、新品のおもちゃの持ち込みは歓迎されているので持って行きましょう。

見た事もない新しいおもちゃなら、猫たちは大興奮。100円ショップで売っているスタンダードなオモチャでも、「他の猫の匂いがついていない」というだけで全然食いつきが違います。

「ダ○ソーのおもちゃ」にも大興奮です。ラビットファーで出来ているものや、カサカサ音のなる物などがオススメです。うちの店では、過去に子ども用の新体操のリボンや手芸用の紐など、珍しい持ち込みもありました。もちろん、どちらも猫に大人気。物によっては誤飲や誤食する猫がいるので、持ち込みの際は店員への確認をお忘れなく。お店によってルールが違うのです。

猫の写真を上手に撮る方法

最近多いのは、SNS用に写真を撮るために来店するお客様。可愛い猫とツーショット写真を撮りたい! でも抱っこは禁止なお店では、寛いでいる猫に顔を寄せるのがオススメ。

無理に抱き寄せたり、遊んでる猫に顔を寄せていっても逃げます。抱っこが出来るお店なら、おやつやおもちゃなど、他の物に興味をひかれていない時に抱くと、大人しく比較的長い時間抱っこができますよ!

お子さんに猫を抱かせたり、猫もカメラ目線で一緒にというシチュエーションで写真を撮りたい場合は店員さんにお願いするのが良いですよ!

猫たちの性格を把握している店員さんにとっては、好きなおもちゃや、おやつの合図などで目線を取るのはお手のもの。抱っこしても大人しかったり、写真が得意だったり、写真移りが良い猫ちゃんをアドバイスしてくれることも。

ただ、猫カフェは店員の数が少ない事が多いので、頼む際は、手が空いている時を狙って下さい。

行動編

せっかく、猫カフェにいるんだから猫から寄ってきて欲しい! そんな人にオススメなのが、コレ。読書です。え? 猫に寄ってきて欲しいのに?と思うかもしれませんが、猫は構えれば逃げるもの。逆に、寄ってきて欲しくない時には必ずと言って良い程、邪魔しにくる生き物です。

なので、あえて雑誌を広げて読んでみたり、ゆっくりと漫画を楽しみましょう。

本に集中すればする程、雑誌の上に乗ってきたり、膝の上にきたり、気付けば横にいたりと猫に接近されます。

もちろん、猫が大好きノートパソコンなんかでお仕事するのもオススメ。パソコンを見た事がないはずの、元野良の猫達も遺伝子にインプットされているかのように、キーボードには必ず乗りに来ます。

ただ、猫は気配を察するのが得意な生き物なので、こうすれば猫が来るんでしょ!と猫を待っている時には来ません。いっそ割り切って読書を楽しむつもりで、やってみて下さい。

さらに、一部の猫カフェでしか出来ないものの、すれば至福の時を過ごせる方法がお昼寝です。猫は、なぜか寝ている人が大好き。嫌なことは何もしないし、暖かい。毛布をかけたり、猫の好きなベットや敷物を置いたりと、自分の周りに猫を誘い込むトラップを用意してどうぞ。

当店でも常連さんが、たまに寝ていますが、そうすると不思議と猫が隣に添い寝をしに行きます。

仕事帰りに疲れて、うたた寝してしまった人にも寄って行くので、猫と昼寝と言う楽しみ方も有りです。

ただ、お店の雰囲気によっては、うたた寝ができない所もあるので要注意。大きなベッドやソファー席があったり、コタツがあって寛げるタイプのお店がオススメです。以上、猫カフェを楽しむコツでした。

<多田あさみ プロフィール>
横浜出身で1988年9月27日生まれ。グラビアアイドルをやりつつ、猫カフェ「mfmf」経営者として動物たちを愛でる。趣味と特技は、釣りと一人海外旅行。特に釣りは、船に乗って釣りに行くほどの本格派。


執筆者:多田あさみ

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年2月25日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録