読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ゴディバのリキュールでカクテル♪おうちでチョコレートカクテルを

もうすぐバレンタイン♪今回ご紹介するのは、バレンタインのおうちデートにピッタリな、「ゴディバ」のリキュールを使った3つのカクテル。旦那さんや彼に、あらたまってチョコを渡すのは気恥ずかしい…そんなアナタ!このカクテルを作ってあげるのはいかが?もちろん自分へのご褒美でもOK!

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事で紹介しているメインのリキュール金額

  • 「ゴディバ」のリキュール  1本約3,000円
  • (オープン価格で、1本2,500円~3,800円程)
  • (今回は1本3,000円で計算)

※2017年1月時点

おうちでチョコレートカクテルのススメ

バーテンダーフジワラです。この季節はバレンタインデーやホワイトデーがあるので、デパートやコンビニでもチョコレートスイーツを目にすることが多いですね。今回のおうちカクテルのススメ!は皆さんご存知の有名メーカー「ゴディバ」のクリームリキュールを使ったカクテルの作り方をご紹介します。自分へのご褒美カクテルとしてはもちろん、パートナーが甘党男子ならチョコレートと一緒に作ってあげたら喜んでくれるかもしれませんよ♪

みなさん大好きなあの「ゴディバ」のリキュール

チョコレート好きはもちろん、そうでない人でも知っているあの「ゴディバ」のチョコレートリキュールがあるのをご存知ですか?ゴディバ社自慢の、厳選されたカカオを使って作られたクリームチョコレートベースのリッチなクリームリキュールで、そのままやミルク割でも十分美味しいのですが、今回も3つのオリジナルアレンジを考案しました。材料以外で用意するものは、計量カップや計量スプーン、手ごろな大きさのグラスなどでOK!さらに今回はミキサーを使ってつくれる本格レシピもあります!


「ゴディバ」のリキュールを使ったカクテルレシピ

それでは早速「ゴディバ」のリキュールを使ったレシピをご紹介します!

【スイートなティータイム☆ゴディバミルクティー】

(材料)
「ゴディバ」のリキュール 30㏄(大さじ2)
濃い目に淹れた紅茶 120㏄
ホイップクリーム 適量
チョコレート 少々


一杯当たりの想定コスト約250円

(作り方)
耐熱グラスやコーヒーカップに、「ゴディバ」のリキュール、紅茶を注ぎマドラーで軽く混ぜる。
そこにゆるめに泡立てたホイップクリームをゆっくり浮かべ、チョコレートをピーラーなどで削り乗せる。

(休日のティータイムにのんびり楽しむためのポイントとアレンジのヒント)
☆紅茶はミルクティーに向くアッサム等の濃い目の味わいがおすすめ。
☆グラスやカップは作る前に一度お湯などで温めてから作ると美味しい温度が保てます。
☆コーヒー好きな方にはコーヒーで作ってもカフェモカ風に楽しめます♪

【この時期が旬!大人の苺ミルク】

(材料)
「ゴディバ」のリキュール 30cc(大さじ2)
牛乳45~60 cc(大さじ3~4)
イチゴ 2~3粒
氷 適量


一杯当たりの想定コスト約200円

(作り方)
苺と牛乳をグラスに入れ、果肉をすりこぎ棒などで潰して、苺ミルクを作り、「ゴディバ」のリキュールと氷を入れてマドラーでかき混ぜる。

(この時期が旬の苺を楽しむためのポイントとアレンジのヒント)
☆果肉をつぶす際にリキュールを入れるとクリームが分離するので、まずは牛乳となじませ、その後にリキュールと氷を加え混ぜると分離しにくくなります。理科の実験みたいですね。
☆写真のように苺のスライスを飾ると、グッとお洒落に仕上がりますよ♪

【本格派デザートドリンク!クリームチーズゴディバ】

(材料)
「ゴディバ」のリキュール 30cc(大さじ2)
クリームチーズ(kiri) 1切れ
牛乳 60cc(大さじ4)
シュガーシロップ 小さじ1
氷 3~4個
ココアパウダー 少々


一杯当たりの想定コスト約200円

(作り方)
ミキサーにココアパウダー以外の材料を入れ、氷の塊が無くなる程度まで混ぜ、グラスに注ぐ。
仕上げにココアパウダーを振りかける。

(チーズを使ったデザートカクテルを楽しむためのポイントとアレンジのヒント)
ミキサーを使うというだけで工程はとても簡単!
ワンランク上の一杯をぜひ作って見てください♪
☆牛乳を少し減らしてチーズを増やすと、トロリとチーズ感が増すのでお好みに合わせて♪
☆写真のようにカフェのカプチーノみたいに仕上げるのは意外と簡単で、パウダーを茶こしなどで薄くふり、爪楊枝などでぐるぐる円を描くように混ぜ、その円の上部から縦に線を引くように、楊枝を動かすだけで出来上がります。
☆ココアが無ければインスタントコーヒーでもOK。

以上3つのチョコレートカクテルのレシピとポイントを紹介いたしました。バレンタインの季節、ちょっとリッチなリキュールを使い、パートナーにいつもと違う方法で気持ちを伝えれば、きっと喜んでもらえますよ!


執筆者:冨士原希

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年2月10日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録